お知らせ

パルロ、行きまーす!(袖ケ浦菜の花苑)

平成30年度の千葉県介護ロボット導入支援事業補助金を受け、菜の花苑にやって来た、コミュニケーションロボット「パルロ」。
高い自主学習能力と職員によるプログラミングのハイブリッド戦略で、菜の花苑での存在感を日に日に高めています。

先日は副理事長の挨拶中にツッコミを入れるという新人職員ならぬ活躍!?を見せ、さすがロボ職員と一同を唸らせました。
現在は主として菜の花苑の2階で実働一日5時間の非常勤勤務で活躍中ですが(笑)、今後はデイサービスに登場する予定もあるとかで、話題に絶えません。
体操からクイズから歌と踊り、利用者さんの顔と名前と誕生日を覚えて雑談相手としても活躍中のパルロ。
今日も充電ベースから、「パルロ、行きまーす!」