• ホーム >
  • お知らせ >
  • ソーシャルディスタンス的“敬老”(袖ケ浦菜の花苑)

お知らせ

ソーシャルディスタンス的“敬老”(袖ケ浦菜の花苑)

菜の花苑では本日18日に敬老会が開催されました。

お昼も行事食、いつもより少しだけデラックスでどうぞ。


敬老会が開催されたのですが、そちらの画像は次の更新時に御覧いただけます様に鋭意編集中です!
今回は、この昼食と午後のおやつをお届けします。

お芋の漉し餡に栗を乗せたタネを包んだ茶巾絞りは好評でした。

家族と祝う敬老会……は御用意することが叶いませんでしたが、食べて笑ってホッと一息。
現在、当苑は平均年齢86.5歳、100歳超えの長寿祝いの方は3名いらっしゃいます。
100年前というと大正9年、日本では初めての国勢調査が行われた年であり、箱根駅伝が初開催された年だそうです。
うん、なんだか分からないくらい凄いです。

“もうひとつの家族”の様な、他の利用者のみなさん、そしてスタッフと一緒に過ごした敬老の日、如何でしたか!?
来年も、ずっと。
来年も、きっと、ね。