お知らせ

SO WHAT≠DWAT(袖ケ浦菜の花苑)

袖ケ浦菜の花苑は、居宅介護支援事業所の課長代理を「千葉県災害福祉支援チーム(DWAT:Disaster Welfare Assistance Team)」の一員に推薦し、この度、同じく推薦されたカトレアンホーム居宅介護支援事業所課長代理とともに登録時研修を受講して戴きました。

災害福祉支援チームは、大災害が発生した後に、避難所などで懸念される二次災害などを防ぐために現地で支援活動に従事します。
福祉系専門職が幾つかのグループに分かれて、中長期的に被災地の復旧を支えるその仕組みは、東日本大震災や豪雨災害等の報道で御存知の方もいらっしゃることでしょう。

実際の活動に沿った研修はなかなか興味深くもあり、やりがいもある内容だった様です。
ケアマネとして、社会福祉士として更なる高みを目指す一歩でもあったのかもしれませんね。

「地域への貢献」を理念にも掲げた当法人の一拠点として、有事の際には何らかの形で支え合いを実践できればと考えていますが、「出動!」の要請が可能な限り少なくて済む世であることを、まずは願いたいものです。