• ホーム >
  • お知らせ >
  • 勇太渡邊の(カミング・トゥゲザー・イン)な話(袖ケ浦菜の花苑)

お知らせ

勇太渡邊の(カミング・トゥゲザー・イン)な話(袖ケ浦菜の花苑)

千葉県北西部中核市にある某施設から「菜の花苑のHPは楽しい」と絶賛の御連絡を戴きました。
高倉 健さんばりに「恐縮です」。

さて、今回の更新は……

今年度から新たにネパール出身の新人職員が加わり、日・比・越・尼波羅の4ヶ国のスペシャリストが菜の花苑に揃いました。
そんなネパール出身の新人スタッフをフィーチャーした企画を開催することに。

ネパールと聞いて思い浮かべる料理は、スパイシーな味わいを思い浮かべる方が多いと思います。
インド・ネパール料理店はあっても専門店は少ないですからね。
しかし今回は、ネパールでおすすめのデザート「シーカルニ」を振舞うことになりました。
ヨーグルトとココナッツミルク、そしてフルーツを混ぜて作られるシーカルニ。
フルーツヨーグルトが、ココナッツミルクでクリーミーになるという斬新で新鮮な味わい。

コロナ禍で一時帰国できないまま介護福祉士養成校を卒業してきた留学生出身の新人スタッフが、“あの噂の管理栄養士”に秘伝の書を教示して完成させた「房総シーカルニ」。
果たしてコラボ成功だったのでしょうか?(笑)
ちなみにネパールの首都はゴダイゴ世代には懐かしい「カトマンズ」でございます。