お知らせ

   千葉県 介護の未来案内人

2018年8月より千葉県では、今後さらなる介護人材の不足が予想されるため、介護の仕事のイメージアップを図る新たな取り組みとして「介護の未来案内人事業」をスタートしています。

現場でイキイキ働く若手介護職員が自らtwitterを使っての広報を行いながら、未来を担う若者やその保護者世代に直接アピールしていく取り組みで、当さつき会の特別養護老人ホーム 袖ケ浦菜の花苑職員の増田亜由美さんが、初代介護の未来案内人19名のひとりに選出されております。
その増田さんが菜の花苑忘年会の様子をtwitterで投稿しておりますので御覧ください。
以下をクリックして戴けるとリンク先をご覧戴けます。

千葉県「未来の介護案内人事業」について

千葉県「未来の介護案内人事業」公式twitter