• ホーム >
  • お知らせ >
  •   さつき会症例発表会(社会福祉法人・医療法人合同)

お知らせ

  さつき会症例発表会(社会福祉法人・医療法人合同)

5月16日、医療・福祉のさつき会両法人で6回目となる症例発表会が開催されました。
6年前にスタートした法人内認定「リハケア」資格を受講した職員が、それぞれテーマをもって事例検討したケースを発表致しました。

・「事例を通して知るチーム協働の醍醐味
 袖ケ浦菜の花苑より
・「本当の想いって何?」
 袖ケ浦さつき台病院より
・「多職種連携から見えたQOLの向上」
 カトレアンホームより
・「マイペース」
 つつじ苑より

社会福祉法人からも事例の発表が行われ、併せて両法人から昨年度のリハケア塾に参加した初級者18名/中級者12名の認定式も行われ、会長より認定証の授与が行われました。

今回の認定で、法人内のリハケア資格取得者は初級148名/中級71名となります。
さつき会では、公的資格の取得支援の他に、この様な法人内認定資格を創設することによって、法人全体として理念の一環である“専門職としての成長”を積極的に推進し、“地域への貢献”を今後も目指して参ります。