施設のご案内

施設の概要

さつき会理念達成のための
つつじ苑取り組み目標
1.認知症高齢者の方々を積極的に受け入れ、その処遇については「受容」により声なき声を聞き取る介護・看護をめざし、個別処遇による、誰にでも安心して頂ける生活の場を提供する。
2.地域社会との交流を図り、特に次世代を担う小・中学生等との交流を促し、福祉教育の一端を担い、地域社会に貢献する。
3.職員間・職種間・組織間の「和」を大切にし、先輩は常に後輩の育成に努め、後輩は先輩を敬い、又、個人は各種資格試験等に積極的にチャレンジし、自己啓発に努める。
4.職員は常に経済的観念を保持し、組織の繁栄及び永続性に寄与する。
つつじ苑ユニットケア
活動指針
1.声なき人の声を聞き取ることのできるケア
2.ご利用者と職員が一緒に生活を楽しむことのできるケア
施設長 今木 康之
施設設置認可年月日 平成2年5月7日(千葉県指令第4号の1)
入所定員等 長期入所(従 来 型)   50名
長期入所(ユニット型)  40名
短期入所(特養従来型併設)30名
デイサービス       60名
ヘルパーステーション
居宅介護支援事業所
設備など 全館冷暖房・床暖房(本館1階・ショートスティ・デイサービスセンター)・温水給湯・全館放送装置・エレベーター2基・非常火災報知システム・全館スプリンクラー・順送式特殊浴槽・車椅子入浴装置・座浴槽・一般浴槽・個浴槽